アフィリエイトは独学で稼ぐことは可能なのか?凡人にはオススメしない理由

こんにちは勝木です。

実は最近ネットではなく、働いている職場で「アフィリエイト」をやろうとしていると言う方に出会いました。

話を聞いみると、「これこれこういう方法でやろうと思ってるんですよね〜。」という感じで彼のやり方を語ってくれました。

 

その彼はアフィリエイトという仕組みはすでに知っていて、成果を出すために独学でアフィリエイトをやろうとしているということです。

いろいろと彼なりに研究というか勉強されているようで、具体的に話を聞いてみると、その方法はリライトというか、コピペにほぼ近いような文章をアップすると言う方法です。

 

私が聞いた感覚でいうと、そのやり方はちょっと長く続かないだろうし、正直稼げないだろうなと思いました。

結局のところ、コピペではGoogleに評価されないということですし、ユーザーの役に立つのか?ということに疑問もあります。

だから正直稼ぐことができないんじゃないかと思ったのです。

 

独学の怖いところ

私は基本的に独学というのはあまりやりません。

自分がイチから考えたことを一つ一つトライアンドエラー(試行錯誤)してうまくいくかどうかを検証するというのは、時間がないと難しいですし、圧倒的に作業量が必要です。

 

特に副業で本業を持ちながらアフィリエイトしているのであれば、時間がいくらあっても足りなくなります。

また、誰からも教わらずに実践するという独学の怖いところは成果を出すまでに遠回りをしてしまう可能性が高いということです。

しかも、自分が遠回りしているかどうかは自分一人でやっている独学ゆえに確認しようがありません。

 

天才的な人ならそれでうまくいくかもしれませんし、実際に独学で成功している人はいます。

ただ、私たちは凡人ですし、遠回りして時間を無駄にしたり、失敗したり、うまくいかなかった自分を認めるのは嫌ではないかと思うのです。

少なくとも私はそうです。

 

「すぐに稼ぎたい」という思いは誰にでもありますし、まだ成果をだしたことのないアフィリエイト初心者の方であれば、できるだけ早く初報酬をゲットしないと、モチベーションが下がります。

そして、徐々にアフィリエイトに取り組まなくなることは、私の経験からみても目に見えています。

特に初心者の方は何が何でも「一円でもアフィリで稼ぐ」という初報酬をいち早く獲得して、成功体験を積むことが大事なのです。そのためには独学でやることはあまりオススメしません。

 

凡人は独学で成功しようとするな

いきなり偉そうなことに聞こえるかもしれませんが、私自身も凡人です。なので、経験談から言わせてもらうと、アフィリエイトで成果を出したいなら独学はやめた方がいいです。

いくら時間があってもたりません。他人が実際に成果を出したノウハウをまとめた教材を買って実践するのがやはり一番効率的で早いです。

 

オリジナリティを出したいというなら、まずその前に人の真似をすることです。

「守破離(しゅはり)」という言葉があります。

 

日本の茶道や武術などを師匠から教わる時の師弟関係のあり方、教わる側の考え方(マインドセット)です。

  1. まず、教えを「守」って
  2. 次に、その教えを少しづつ「破」り、
  3. 最後に教えから「離」れる

この教わり方が今も伝わっているということは、それだけ大事だからに他なりません。

 

そして、教わる側もそのルールを守れていないという方も少なからずいるということです。

だからこそ、口を酸っぱくして言われるのだと思います。

 

私自身はマッサージの仕事をしていて、未経験の初心者の方にマッサージのやり方を教えることがあります。

この守破離を徹底することを教えています。

慣れたら少しづつでもオリジナリティを出して言っていいと伝えてはいます。教えるときはもちろん、私が一番大事にしているポイントを出し惜しみなく伝えています。

それを忠実に守っていくように伝えています。

 

ただ、最初からオリジナリティ(個性)を出していく人も多いです。

「こうした方がいいんじゃないか?」と勝手な判断でやってみてるんです。教えているのにその通りにやらない。

これでは教わる気がないと思われても仕方がないのでは?と思うのです。結局壁にぶち当たって、また同じことを教わる羽目になるのです^^;

 

まとめ

まず、他人がうまくいった方法を真似てください

「他人のモノマネなんてプライドが許さない」

こういう考えはまずは捨てましょう。

 

アフィリエイトの教材を購入したら、徹底的に読み込みます。

一度読んだだけでは理解が浅いので、実践しながら2回、3回と繰り返し読むのです。

 

実践しながらというのがポイントで、実践しない状態で読んでも、なんとなくわかった気になった気がするだけで身についていないことがほとんどです。

実践してまた読む。

自分がその通りにできているか?「守」を徹底してください。

 

失敗することや壁にぶち当たることは必ずあります。

しかしそれは必ず乗り越えられます。(Google検索すればすぐに答えもわかりますし、教材にもその悩みに対する答えがたいていの場合は書いてあります。)

 

何事もまずは基本に忠実であることが大事です。ぜひ今回の内容はどこかで思い出して欲しいです。

 

それではまた

勝木