サイトタイトルはどう付けるべきか?意識するべき3つのポイント

勝木です。

「サイトタイトルはどう付けるべきか?」
っていうことについてお話していこうと思います。

サイトタイトルというのは、このブログで言う
「アフィニッチ」の部分ですね。
トップページのタイトルがこの一般的なサイトタイトルになります。

このサイトタイトルに対するものとして、
記事ページや個別ページといったものがあります。

今回で言う「サイトタイトルはどう付けるべきか?」に
あたる部分が記事タイトルになります。

 

サイトタイトルに関しては、人それぞれポイントがあると思いますが、
私個人のアフィリエイターとしての視点で
このサイトタイトルの付け方をお伝えしていきます。

 

タイトル付けのオーソドックスな考え方

記事タイトルにしろサイトタイトルにしろ、
大きく外してはいけないポイントがあります。

それは何かというと、「キーワード」を意識することです。

意識というと曖昧な感じがしますが具体的に言うと、
タイトルの中にキーワードを含めることです。

というのも、そのキーワードを意識しておかないことには、
サイトにアクセスを集めることができないからです。

 

そもそもの話、グーグルやYahooなどの検索エンジンから
ユーザーを集客しようとするのであれば、当然ですが、
そのユーザーは検索窓に何かしらのテキスト
(ほとんどの場合がキーワード)を入力して検索します。

そしてその検索結果には、
(検索エンジンが)ユーザーが求めている答えと思われる
ページを検索結果に表示してくれるワケです。

これが検索エンジンとウェブサイトの関係です。

 

ということですので、
サイトタイトルの付け方の前提は先程言った通りに
「サイトタイトル内にキーワードを含めればOK」なんです。

まずここを頭のなかに入れておきましょう。

その上で、サイトタイトルの付け方のポイントを3つに分けてお伝えします。

 

サイトタイトルの付け方3つのポイント(+α)

私がサイト作成する上で意識しているポイントが3つあります。

その3つとは…

  1. シンプルで万人受けするもの
  2. 狙っているキーワードを前半に持ってくる(SEO重視)
  3. 人の興味をそそる(ユーザー重視)

です。

すべてを満たさなくてもいいのですが、
サイトを作る際にはこれら3つのいづれかの要素を含んでいます。
(複数でもOK)

 

1.シンプルで万人受けするもの

私は基本的にはシンプルなものが好きなので、
キーワードを含めたシンプルなタイトルにしています。

『シンプル・イズ・ベスト』とはよく言ったもので、
シンプルな方が分かりやすいですし、受け入れられやすさもあります。

「○○ガイド」とか「○○入門」とかこういう
当たり障りない感じのタイトルを付ける感覚です。
※○○には狙っているキーワードをいれてます。

 

2.狙っているキーワードを前半に持ってくる(SEO重視)

検索エンジンはできるだけ最初に来る文字を重要視していると言われています。

ただ、最近はそこまで顕著ではないかなと思ってます。

 

例えば次の2つのタイトルがあったとします。

  1. ダイエットで5キロを夏までに痩せる方法
  2. 夏までに5キロダイエットで痩せる方法 

 

狙っているキーワードとしては
「ダイエット」「5キロ」「夏までに」という3つですね。

 

で、ちょっと分解して考えてみると次のようになります。

  1. ダイエットで 5キロを 夏までに 痩せる方法
  2. 夏までに ダイエットで 5キロ 痩せる方法

 

それぞれ使っている単語は同じなんですけど、
順番が違いますよね。

キーワードの順番が若干違うだけで、検索結果が違ってくるというのが、
この「2.狙っているキーワードを前半に持ってくる(SEO重視)」になります。

 

しかしながら、最近の検索エンジン(GoogleもYahooも)は
こういうのは誤差の範囲としてそこまで結果が
大きく違ってくることは少なくなりました。

検索エンジンはある程度は誤差の範囲だと認識して、
だいたい同じような検索結果を返してくれます。

実際に先ほどの2つを検索してみても
似たようなページが共通して引っかかります^^;

そもそものダイエットとジャンルが、
誰もが狙っているところなので底まで大差はないってのはあります。

逆にニッチ系商品でブルーオーシャンなジャンルであれば、
結果は違ってくると思います。

 

3.人の興味をそそる(ユーザー重視)

検索結果の一覧でそれぞれのページタイトルが表示され、
実際の人が気になってクリックして読みたくなるようなタイトルが、
この「人の興味をそそる」タイトルにあたります。

検索結果1位のサイトはアクセスが多いと思われますが、
タイトル次第で2位、3位などのページにも
アクセスが流れてくる可能性は十分にあります。

なので、この人の興味をそそるタイトル付けは
重要なので、どうすれば興味を引くことができるか?っていうのを
考えてタイトルを付けるのがベストです。

 

4.ブランディングを意識したタイトル(番外編)

Google、Yahoo、ゾゾタウン、Amazon、GUCCIなど
そういうブランド名をそのままサイトタイトルにした場合です。

個人サイトでもこういうブランディングを意識したサイトは
個人ブロガーさんでよく見られます。

「gori.me」さんとか「Chikirinの日記」さんとか、
個人で運営しているサイトですが、
めちゃくちゃアクセスを稼いでいます。

月間200万PVだとか…。

 

これらのブランディングを意識したタイトルというのは、
「水虫 改善」とかのどこからともなくやってくる
検索キーワードを意識したタイトルではなく、
そのサイトだからこそのページを読みに来るようなファンが多いサイトですね。

私のアフィニッチもブランディングを意識しており、
記事ページでコンテンツを継続的に詰め込んでいって、
アクセスを集めていくタイプです。

知っている人がまた記事を読みに
「アフィニッチ」って検索して来てくれる感じになります。

 

このブログはアフィリエイトに関する情報発信をしていますが、
これとは別に直接の商品紹介で稼いでいるアフィリエイトサイトは、
キーワードを完全に意識したサイトタイトルを付けています。

 

サイトタイトルの付け方まとめ

基本的にアフィリエイトサイトで使うサイトタイトルは
キーワードを意識することが大事です。

って知っている人からすれば、
オーソドックス過ぎる話ではあるんですけど…^^;

※個人の主張を激しくするような
情報発信系のサイトはそこまで意識しなくてOKです
(アフィニッチみたいに)

 

私の通常のアフィリサイトの場合はそのキーワードを意識した上で、
シンプルなのを好んで付けていってます。

シンプルでキーワードをできるだけ前半に持ってきた
平凡なタイトルなので、特に強く刺さるようなものではないですが、
無難なタイトルで万人受けするようなのを意識しています。

個人の激しい主張は特にないので、
どこかに埋もれてそうなサイトタイトルではあります(笑)

 

サイトタイトルはそんな感じなのですが、
どちらかというと記事タイトルの方に力を入れるようにした方がいいですね。

トップページは1ページしかありませんが、
記事ページの方多いですし、それにともなって
アクセスが流れてくることが多いですからね。

 

記事タイトルについても解説しましたので
そちらもチェックしてみて下さい。↓

記事タイトルでアクセスアップできるちょっとしたコツ

 

それではまた!

勝木