副業でアフィリエイトを選ぶべき5つのメリット

勝木です。

本業を続けながら別の仕事をすることを副業といいますが、その目的は収入を増やすことです。

 

副業で収入を増やす手段というのは様々。

求人誌に応募してアルバイトを始めてもいいわけですし、自分でビジネスを始めてもいいのです。

副業などの特集がよく組まれる雑誌としては週刊SPAやBigTomorrowなどですね。

これらの雑誌をコンビニで見かけてアフィリエイトに興味を持ったという方もいるのではないでしょうか?

 

私自身、こういう類の雑誌を見かけるとついつい興味本位で立ち読みしてしまします。

アフィリエイト以外でもいろんな副業があるので面白いですよね。

 

普通に副業として始めやすいのがアルバイトですね。

アルバイトで応募して雇われる方が簡単ですが、自分でビジネスをはじめるとなるとものすごいエネルギーが必要です。

 

商品を安く買い入れて高く売るせどりというのは昔からある副業の一つではありますが、売れるまでは、商品を在庫として抱え続けないといけません。

 

せどりはアマゾンなどのアクセスの多く集まるような場所に出品するとすぐに利益が出ることもあるので、成果が出やすいという点をみれば、せどりも副業としてとりくみやすいメリットの一つです。

僕は個人的には在庫を抱えるのが嫌なのでせどりはやっていません。

個人的に読んで、不要になった本などをメルカリやアマゾンなどに、出品する程度の感覚ですので、副業ビジネスレベルとは言えません。

アフィリエイトというのは、自分で商品を持たなくていいわけでシンプルに考えれば紹介するだけです。

紹介しての成果報酬として収入が入ってきます。

 

アフィリエイトを副業で始めるメリット

アフィリエイトというのは実は副業としてかなり適しています。

そのメリットをご紹介します。

  1. パソコン1台でできる
  2. インターネットがつながればどんな場所にいてもできる
  3. 夜の空いた時間などのちょっとした時間でも可能
  4. お金で始めることができる
  5. 資産として残る

 

これらのメリットがあります。

これって本当すごいですよね!

お金もかからないし、自分の自由な時間で取り組めてパソコン1台あればどこにいてもできる。

 

スタバやマックなどのカフェでパソコンをカタカタと作業している人も見かけますよね。

無料で始められて、パソコン1台という取り組みやすさがアフィリエイトを副業として始める人が多い理由です。

僕もその一人ですが、「資産として残る」というのは実は一番のポイントです。

 

ネットにブログ記事でアフィリエイトする商品を紹介すると、その記事はブログ運営に削除されない限りずっと残るので、アクセスがくればいつでも収入を産んでくれる資産になるのです。

これが、自分の時間を切り売りするアルバイトやせどりなどの副業とは大きな違いです。

 

最初のとっかかりは必要ですが、後に自分が作業しなくてもお金を産んでくれる自動キャッシュマシーンになってくれるわけですから、うまくいけばかなり美味しいです。

とはいえ初心者の方にとっては、最初は結果を出すのが難しいと感じるかもしれませんが、少しでも成果が出せるようになればしめたものです。

アフィリエイトはしっかりと稼げますので、ぜひ結果が出るまで継続してみてください。

そのための方法などはこのブログでもしっかりとお伝えしていきます。

 

それではまた

勝木