ターゲットを意識して記事を書くと、アフィリエイトの購入率がアップ!

勝木です。

今回のテーマはターゲットの予測です。

ただ単にキーワードを意識して記事を書けばアクセスが集まるので、これは意識していない人も多いのではないでしょうか?

実はこれ、かな〜り大事です!

ターゲットというのはあなたが商品を紹介したい商品を購入するであろう人、つまり見込客のことを指します。

 

アフィリエイトにおけるターゲットを予測することの重要性

アフィリエイトしたい商品があり、ブログの記事で紹介する時、ターゲットを予測することは非常に重要です。

 

不特定多数の人に向けて文章は書きにくいですし、文章を読んでも響かないのです。

この場合の文章というのは、以前お伝えしたアクションを促す記事の書き方につながってきます。

アクションを促す記事の書き方については以下のページを参考にして下さい。

アフィリエイトで稼ぐための記事の書き方2パターン

アフィリエイトしたいと思って記事を書いたとして、ターゲットを予測するのとしないのとでは、検索ユーザーのアクションに大きく違いがでてきます。

 

特定の人(ターゲット)を振り向かせる

例えば、ガヤガヤとして人が混雑している駅前にあなたがいるとします。

”名前を知らない”ある特定の人を呼び止めたいと思った時、あなたはどんな風に声をかけて呼びかけますか?(名前を知らないっていうのがポイントです。)

例えばこんな呼び止め方はどうでしょうか?

 

「ちょっとそこの人!」

これでは誰もが振り向いてしまうかもしれません。

 

「そこのメガネをかけたあなた!」

これでもメガネをかけた人は全員振り返ります。

 

「そこのメガネをかけて赤い服を着ている女性のあなた!」

これはどうでしょうか?

 

これでかなり特定できるようになったのではないでしょうか?

こんな風にターゲットに直接呼びかけるようにして呼び止めることで、人は自分のこととして考え出します。

 

逆に言うと、その人以外の方には無視されてしまいます。

しかし、そのターゲット以外の方には無視されてもいいんです。

 

ターゲットに響く文章を書ければ、アフィリエイトリンクのクリック率が上がる

話を戻しますと、アフィリエイトで文章を書く時もこれと同じで、できるだけ購入しそうなターゲットに響く言葉で書く必要があるんです。

自分事だと思ってくれることで、食い入るように文章を読み、必要であればアフィリエイトリンクをクリックするというアクションを起こしてくれます。

 

ただし、あくまで予測ですし、自分の頭の中で考えたターゲットです。

実際にそんな人はいないかもしれません。

よりターゲットの予測精度を高める方法を具体的にお伝えします。

 

具体例:ターゲットを具体的に予測する方法

あなたが紹介する商品を購入してくれそうな見込客はどんなことを考え、どんなことで悩んでいて、どういう未来を手に入れたいのか?

これを知るために情報収集をしてください。まず商品を知る必要があります。

 

今回、紹介する商品はこちらです。

クオリスロンズターナー http://bronzeturner.com/main/



塗るだけで肌の色を黒くすることができるタンニングローションです。

A8netでアフィリエイトできる商品ですが、この商品はAmazonや楽天でも売られています。

 

アマゾンで売られているということは…

そうです、カスタマーレビューがあります!

 

すべての商品がアマゾンで同じように売られていてカスタマーレビューがあるとは限りませんが、こういったレビューを参考にすることでターゲット予測がかなり具体的になります。

 

タンニングローションのAmazonカスタマーレビュー

例えば、こんなレビューがありました。

10年程前に「塗るだけで小麦色の足に!」というキャッチフレーズの商品を薬局で見つけ購入。
早速試してみると、「ムラムラ」な仕上がりで残念な思いをしました。

私は足が白く、夏場に足を露出する短パンを履きたくても色白はカッチョ悪いので諦めていました。

家庭用日焼けマシンを買ってコツコツ焼いたり、プールや海に行った際なるべく足が焼ける様に表裏と焼いていましたが、思う様な日焼け効果もなく。。

たまたま今回の商品をamazonさんで発見!みなさんのレビューも良かったので、すがる気持ちで購入!なんと塗った翌日から、理想の小麦色の足になっていました!!!

1度塗り、時間を空けて2度、3度と丁寧に塗り込むとイイ感じに色が変わります。もちろん、以前の様な「ムラムラ」にはなりませんでした。その週末、待望の短パンを履いてお出かけ。

小麦色に焼けた足が、まさかこんな簡単に手に入るとは^^;いや〜!これはイイ!
ブロンズターナー セルフタンニングローション もちろんリピしますよ!

かなり具体的でリアリティを感じます。

最後はなんかヤラせっぽさを感じましたけど(笑)

 

「色白で夏に短パンを履きたいけどかっこ悪くて履けない」というのがこの方の悩みです。

実際にこういった悩みがある方が購入しているので、こちらの人(ターゲット)に響くように記事を書けばいいわけです。

アフィリエイトする際のブログ記事の書き方としてはこういう具体的な悩み相談を持ちかけている人に対して、その答えを提案してあげるということです。

答えの提案=アフィリエイトでの商品紹介に繋げることができるので、
ターゲットを想像することは非常に重要なのです。

 

こちらの方のように同じように悩んでいる方(ターゲット)は実際は多くいます。

そういった未だ解決していない悩みを解決できるように、商品を紹介してあげるのが私たちアフィリエイターの役割なのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ターゲットを意識することで文章も書きやすくなります。

そして何より”響く”文章が書けるようになり、あなたの文章を食い入るようにして読む人も出てきます。

そして、紹介している商品を購入する確率も大幅にアップするのです。

 

こう言う風にターゲットを予測して文章を書くと、少ないアクセスでも売れます。

アクセスがあるのに売れないと言う方は必ず意識してみてください。

 

それではまた

勝木

【無料】特別メール講座



ライバルに気づかれすに稼ぐ地味なアフィリエイト講座

王道的な手法も取り入れつつ、ライバルが少ないスキマを狙ったアフィリエイトノウハウをお伝えするメール講座です。この方法で複数の資産サイトを構築しながら1,000万円近く、稼ぐことができました。1件で数千円、数万円ものアフィリエイト報酬を稼ぎ、稼げない壁を壊したいあなたへ。

2 件のコメント

  • こんにちは、記事の書き方をすごく具体的に書いていただきありがとうございます。
    絞ったら売れないのではと思っていましたが逆なんですね!

    • ゆりさんコメントありがとうございます^^
      そうですね、ターゲットの悩みが直接分かれば、何を伝えればいいのか?がハッキリします。ターゲットの悩みに応じた回答として、商品情報を伝えることで売れる確率がグーンとUPします。参考にしていただければ嬉しいです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です