アフィリエイトで稼げる仕組み

どうもこんにちは、がっちんです!

今回はアフィリエイトで稼げる仕組みについてお伝えしていきますね^^副業を調べてみて「アフィリエイト」という言葉に興味を持ったけど、そもそもアフィリエイトって何?という方もいらっしゃるかもしれませんね。

正直「アフィリエイト」のイメージは世間的に良くないんじゃないかなぁって個人的には思ってます。やはり世の中にいいイメージが浸透していないのはリアルに知り合った人から通じて感じます

まあ、それはさておき^^;

アフィリエイトで稼げるのは本当です。現に僕が稼いでますから!

 

「アフィリエイト」っていうのは単なる販売方法でしかありません。企業が商品を広く広めるためのマーケティングの手法です。

商品を売りたいと思っている企業が、あなた個人のブログやサイトで紹介してくれたら報酬を支払うよ!っていう仕組みです。

 

まあ、ざっくりしすぎなのでここではアフィリエイトで稼げる仕組みについてもうちょい詳しくお伝えしていきます。

 

アフィリエイトというのは英語で「 affiliate 」と書きます。意味は「提携する」という動詞です。アフィリエイトする人のことをアフィリエイターと言われ、仲介の役割を果たします。

  1.  広告主(売り手・商品を売る人)
  2.  消費者(買い手・商品を買う人)
  3.  仲介者(アフィリエイター)

 

ざっくりいうとアフィリエイターは売り手と買い手の橋渡しの役割をするということです。ただそれだけのことです。ヤマダ電機とか、大型の家電量販店のスタッフが、いろんなメーカーの家電の説明をしてくれながら商品を販売するのも、ネットではないですが、その中の括りに入ると思います。

まぁスタッフの場合は、出来高制ではなく単純に給料なんですが^^;

 

ブログからアフィリエイトで売れるイメージ

例えば、Aさんという方は帽子が好きでいろんな帽子を集めています。なにか面白い帽子がないかなぁと探しています。東京のとあるお店でユニークな帽子を取り扱っている帽子専門店であるBショップがあります。ただ、ユニークすぎて一部のマニアにしか売れないので、ちょっと厳しい経営状況です。インターネットを使って広く知ってもらおうと思いました。

ここで、アフィリエイターであるCさんの登場です。ユニークな帽子を扱っているネットショップを見つけ、自分のブログで紹介してみることにしました。するとネット検索でたまたまCさんのブログを見た帽子好きのAさんが、Cさんのブログをアクセスしました。

 

帽子好きのAさん「おぉ!これは面白い帽子だ!なになに、いろんな帽子を取り扱っているユニーク帽子専門店か…。一度覗いてみよう」と、ユニーク帽子ショップの紹介リンクをクリックして、ユニーク帽子ショップBで買い物をしました。

この時、ブログを通じて帽子好きのAさんに帽子専門店Bショップを紹介したアフィリエイターCさんには、その紹介料としてアフィリエイト報酬が支払われることになります。

う〜ん…文章だけだとちょっとイメージが湧きにくいかも…。ということで解説してくれている動画を見つけたので紹介します!

 

動画で分かるアフィリエイトの仕組み

A8(エーハチ)ネットに動画でアフィリエイトの仕組みについて紹介されているので、よかったら参考にご覧になってみてください。

アフィリエイトができるようになるためには、ASP(エーエスピー)というサービスに登録しなければなりません。アフィリエイトASPの大手であるA8に登録しておけば多くの商品が扱えるようになります。

馴染みのある物販を扱いたいなら、これ一つでも十分です。

 

A8の会員登録をするには以下のリンクをクリックしてください。 ↓


 

それではまた

がっちん