「ブログアフィリエイトで文章が書けない」という悩みとその回答

ブログでアフィリエイトしようとする時に

多くの人がつまづく一つの大きな壁があります。

 

 

それはブログ記事の文章が書けないということです。

書こうと思っても何も思いつかないという人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

どうして文章がかけないのか?

そもそも、どうして文章がかけないのでしょうか?

 

 

僕が考えるにその商品やテーマに関する知識や情報量が足りないからです。

知識がないことについては書きようがありません。

 

僕は男で美容に関しては興味があまりなく、知識も今の所はありません。

 

美白美容液についてアフィリエイトしようと思っても知識がないので、

すらすらとすぐに文章が書くことができません。

 

 

 

 

知識がないなら仕入れればいいじゃない

知識がないのであれば仕入れる必要があります。

ないのであれば、調べて勉強すればいいのです。

 

 

はじめは誰でも知識がなくて当然ですよね。

 

けれども勉強すれば知識量は増えて文章がかけるようになります。

なおかつ自分が興味があることなら、吸収も早いです。

 

 

何より、知らないことを知るのは楽しいですよ^^

 

 

 

文章を書くために必要な2つの情報

 

アフィリエイト用の文章を書くために

必要な情報というのは以下の2つです。

 

  • その商品に関する知識
  • 悩んでいる人(その商品を購入しそうな見込客)はどんなことで悩んでいるか?

 

 

 

その商品に関する知識

商品に関する知識というのはどこで調べるかというと、その商品の販売ページです。

例えば、アイケアのサプリメント商品「めなり」を参考に考えてみます。

 

めなり(販売ページ)

 

  • どんな商品なのか?
  • 成分は?
  • 誰に飲まれているのか?
  • 妊婦や子供も使っていいのか?
  • 価格は?
  • 返金保障はある?
  • キャンペーンはある?

 

これらをチェックしておきましょう。

 

商品に関することはすべてメモするくらいするべきです。

 

 

 

ターゲットはどんなことで悩んでいるか?

ターゲットというのは「その商品を購入しそうな見込客」のことを指します。

このターゲットがどんなことで悩んでいるか?を調べるのです。

 

 

これかなり重要です。

 

ブログ記事の書き方としても「悩みに対して、その商品を紹介する」というのがスムーズな流れです。

そのターゲットの悩みはどこで調べるのか?

 

大きく分けて下の2つです。

 

  1. 販売ページ
  2. Q&Aサイト

 

 

  1. 販売ページ

実は先ほどの販売ページにも書いてあります。

販売ページには40〜60代についての悩みが書かれてありました。

 

 

※この悩みについては販売ページに書かれていないこともありますが、よく作りこまれている、売れる販売ページほど書かれてあります。販売会社自身がしっかりとターゲットについてリサーチしているためです

 

 

今回のめなりの販売ページには40〜60代の悩みランキングが書かれてありました。

 

  1. 目がすっきりしない、重い
  2. 近くがぼやける
  3. 目が乾く
  4. まぶしい

 

他にも

  • 「長時間のパソコン作業が辛い」
  • 「夜の車の運転が苦手」
  • 「乾きが増えた」

などが見られます。

 

これらの悩みをじっくりと調べて、その悩んでいる人をイメージしながら商品を紹介するような文章を書くのです。

話しかけるようにして書いていってもいいです。

 

2.Q&Aサイト

Q&Aサイトというのはお悩み相談サイトとも呼ばれます。具体的に言うと次のようなサイトです。

 

 

などです。

 

 

こういったサイトでキーワード検索すれば、

その悩みを抱えている人の具体的な悩みが出てきますので、

その人の気持ちをより深く知ることができます。

 

 

 

そしてその人(相談者)に向けて悩みを解決する商品として

アフィリエイト商品の提案として記事を書くとやりやすいです。

 

 

 

まとめ

まとめると、記事がかけないという人は単純に情報量不足だということです。

 

悩んでいる人の気持ちを知ること、そして商品に関する知識を知ってください。

そしてその2つをつなげるように意識して文章を作ってみてください。

文章力というのは一朝一夕では身につきませんが、トレーニングすることでぐんぐん文章力はついてきます。

 

 

参考にしてみてください。