「お悩み解決型」アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ方法について

僕なりの考え方をお話ししてみようと思います

 

 

アフィリエイトというのは

簡単に言うと商品やサービスを紹介することです。

 

アフィリエイトで稼ぐには、

「あなた」の作ったブログやサイトなどを通じて

その悩みを解決したい人が

最終的に商品を購入したり、サービスを登録することで

あなたにアフィリエイト報酬が入ってきます。

 

 

さらっと大事なポイントを書きましたが、

あなたが商品を紹介するべきターゲット(人)は

「悩み」を解決したいと思っている人である必要があります。

 

 

悩んでいない人に商品を一生懸命紹介しようとしても売れません。

だって悩んでいないのですから。

 

 

 

具体的な例を出しますね。

 

 

職場のストレスや暴飲暴食などの不規則な生活が原因で

唇の下に吹き出物ができてしまった看護師のAさんがいます。

 

このAさんは吹き出物が目立つところにできてしまっているので、

毎朝鏡を見るたびにうんざりしています。

 

毎日鏡を見る度、

(どうしたらいいのかな〜)

(嫌だなぁ〜)

と悩んでいます。

 

 

(例えばこんな時、あなたはどうやって解決しようとしますか?)

 

 

Aさんは会社帰りの電車の中で、何気なく手に取ったスマホで

ヤフー検索画面を開き、「口の下 吹き出物 治す方法」と検索しました。

 

するとそこにはヤフー知恵袋などのお悩み相談サイトなどが

ズラズラーっと表示されています。

 

その中の一つに、「口の下の吹き出物を治す方法はこれ!」というブログが表示され、

看護師のAさんは(そうそう、これだわ!)と感じ思わず、そのブログを開きました。

 

 

そこでは同じように悩んでいたブログの運営者の悩みが書かれ、

Aさんも共感する部分や吹き出物がなぜ出来るのか?という原因などの

役立つ情報が書かれています。

 

そこで悩みを解消する方法として紹介されていたのが

ニキビケアの商品(アフィリエイト商品)でした。

 

 

Aさんはこのブログ記事に共感し、

そのニキビケアの商品は全額返金保障付きということもあって

物は試しということで、商品リンクをクリックして

公式サイトから商品を申し込みました。

 

この瞬間、Aさんは、

「このいやな吹き出物を見なくて良くなりそう!」と

商品が届くのをワクワクしながら待っています。

 

上記の例はあくまで一つの流れにしかすぎませんが、

ブログを通じて稼ぐアフィリエイトの流れは例えばこのような形です。

 

僕も実際にこのような「お悩み解決型のブログ」で稼いでいます。

 

 

悩みがあってそれを解決するための商品を紹介する。

この形が基本だと僕は考えています。

 

 

悩みというのは十人十色で、いろんな人がいろんな悩みを抱えています。

 

そしてそれらの悩みというものは、

気軽にスマホやパソコンのインターネットを通じて

グーグルやヤフーの検索にかけて、

その悩みを解決するための情報を毎日のように探されているのです。

 

 

あなたも意識しているしていないに限らず、

ネットで検索する時は悩みや問題があり、

その答えを探しているはずです。

 

 

 

稼ぐためのアフィリエイトという考えから

ユーザーの悩みを解決するための情報提供(それを解決する商品の紹介)という考え

にシフトしてみてください。

 

 

アフィリエイトは「稼ぎたい」というのがどうしても先走ってしまって、

買え買えブログになってしまいがちです。

 

セールスや売り込みをかけられると人って逃げてしまいます。

さりげな〜く紹介するのがコツなんです。

 

 

悩みを抱えている検索ユーザーの気持ちを考えてみてください。

これができていれば意外にあっさりと売れちゃいます。